僕は何故こんなにも買い物が下手なのか?

 

靴をきっかけに、服やバッグ、時計に興味を持ちはじめたことで、お金の使い方が以前より乱暴になった気がする。そして、ここ数ヶ月いろいろ買い物をして感じたのは、僕は買い物上手じゃないということ。

 

買い物が上手じゃないということは、不本意な買い物をしているということ。
物の買い方・お金の使い方について、ちょっと考え直してみたい。

 

短絡的な買い方をしてる

特にシャツ、ネクタイでよくある失敗なんだけど、なんとなく気に入ったら買うという失敗。これが最近特に多い。

気に入ったら買うということはつまり、他の服との組み合わせを一切考えていないということ。結果、その服なりネクタイを身につける機会はほぼ無くて、これなんで買っちゃったんだろうという後悔に苛まれる。

 

でも、これはもしかすると、組み合わせのバリエーションを学ぶことで解決するのでは?とも思っている。
基本的に3色以上の色を組み合わせられないという大病を患っているので、差し色?何それ美味しいの?状態。今あるものをうまく組み合わせられれば、コーディネートのバリエーションも増えるはず。

今のところ、インスタを見る以外にその勉強方法がわからない。
誰か教えてほしい。切に。

 

探す労力を惜しむ

例えば、バッグが欲しいと思った時。
簡単に探せる範囲でできるだけすぐに買おうとしてしまう。知っているブランドの範囲内で探したり、どこかに出かけたついでにちょっと探したりするくらいで、結果をすぐに手に入れたがる。

もう少し時間をかけて探せば、もしかするともっと気に入るバッグがあったかもしれないのに。

 

あと、ブランドも知らないから探す選択肢が少ないのも原因のひとつ。
調べようとしない。こだわらない。
先日バッグを買ったんだけど他にもっといいものを見つけてしまって、早速メルカリに出してる。笑

もっといいもの、もっと気に入るものを探す労力を惜しんではいけない。

 

さらに、ネットで買って失敗することがほんとに多い。

実物を見ないで買ってしまうと、思ったよりちょっと大きいなぁとか、なんかペラペラだなぁみたいなことがある。もしネットで気になるものを見つけたら、店舗に見に行って実物を確かめるくらいの労力をかけるべき。

 

安さ優先で買ってる

GILTもそうだけど、安さ優先でものを買うことによる失敗も多い。すごく多い。
買うからにはある程度は気に入って買うわけだけど、どれだけ気に入ったかではなくて安さが優先なので、結局使わなくなってしまうことが多い。

ギルトの公式webサイト

 

もしくは、貯まってるポイントで買おうとしてしまうと、そのポイントの範囲内でしかものを買わなくなる。それも選択肢を狭めるひとつの理由かもしれない。

ポイントだからタダだしダメージは無いと思ってたんだけど、これを続けてるとどんどん怠惰になって良いものに出会わなくなるし、何より感覚が磨かれない。

 

テンションが上がるものを買うべき

物を買うことは投資であり、自分というキャラクターを確立するためのひとつの手段であり、さらに自分の価値観を育み、それが自信に繋がるはず。

 

そしてそれによってもっと多くの世界を知ることができて、もっと豊かな人生をおくることができるんじゃないだろうか。

 

本当にテンションが上がるものを探す労力を惜しまない。
これを令和の目標にしようと思う。

 

  • この記事を書いた人

くすみ

甘党です。音楽と靴磨きします。

-お金
-

Copyright© コーヘイズム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.